気まぐれ日記

伝えたいこと、そのままに。
日々の気まぐれ日記を綴ります。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 相談例
  4. 近江八幡。嫌がらせをしたい訳ではないのに。悪い癖がついてしまってて。
近江八幡 育児相談,近江八幡 子育て相談

近江八幡。嫌がらせをしたい訳ではないのに。悪い癖がついてしまってて。

【滋賀の育児相談/子育て相談所】です。

滋賀県近江八幡市から来られた女性26歳の恋愛、というか。相談、というか。

育児相談でも子育て相談でもなく、元夫との話です。

※個人情報は伏せつつも、ここに相談例として掲載することを本人が希望してくれました。

– – – – –

先月、別居が続いていた旦那とハッキリ離婚しました。

6才と4才の子供たちは私の実家で育てることになりました。

復縁を希望していた旦那と戻るつもりがなかった私から自然消滅に持っていったような流れで、後味の悪い形で連絡を取らなくなりました。

結婚する前は私から好きになって、時間帯やタイミングを気にして、内容を気にして、できたら嫌われたくない、できたら好かれたい、できたら興味を持ってほしい。

そう思いながら心の中でキャーキャー言いながらLINEしてたハズでした。

アピールが届いて、付き合えて、結婚したのが8年前のいまごろ。

嬉しくて、幸せだったのに、結婚して3年ほど過ぎた頃から私には旦那への感情は一切なくなっていました。

恋愛感情はもちろん愛情も、興味すらなくなっていました。

夫婦でありながらLINEを無視したり、見ても返事をしなかったり、別に理由はないけど旦那に関すること全部が面倒になっていったような感覚がありました。

一緒にいることにも消極的になっていって、困る感じで「なんなん?」と言っていた彼は、徐々に怒る感じで「なんなん?」になっていました。

私はたぶん、ただのワガママで、手に入れた途端に興味がなくなるタイプ?釣った魚にエサをやらないってタイプ?なんですかね。

自分でもヒドいと思います。

結婚したことや、離婚したことは話しても、私のそういう部分は誰にも言ってないんです。

自分が悪い、旦那がかわいそうって反応されるのがわかってるから。

それで、去年の9月頃に私から、最悪なんですけど無視の延長みたいな感じで自然消滅した感じになりました。

たぶん元旦那的には、もう「嫁はいない」ってことになってると思います。

私は何がしたいんだろう?

自分からそういう態度を取っておいて、なんか寂しくなってしまって、

元旦那のツイッターとかインスタを毎日チェックするようになりました。

ヨリを戻したいとか、まだ好きだとかはあんまり思ってないような気がするのに、でも元旦那が楽しそうにしてるのを見たりすると、すごく勝手に寂しく感じるんです。

なんか、どこまでも自分勝手なんです。わかってるんですけど。

で、裏アカというか、元旦那専用のアカウントを作って。というか元旦那のSNSを覗く専用のアカウントを作って、粘着?してしまうようになったんです。

いわゆる匿名で、性格の悪いリプライを送ってしまったり、DM(ダイレクトメール)で不幸の手紙的なことを送ったり、元旦那と繋がってる人にも同じようなことをしたり。

最悪ですよね。明らかに嫌がらせです。わかってます。

なんか、元旦那の声が聞きたいと思って電話するんですけど、非通知にしてしまったり。

元旦那は電話してるのが私だとわかってないんだから仕方ないし当たり前なのに、でもなぜか無視されたような気がして何度も着信を残してしまったり。

病んでますよね。

私やってることおかしい。

元旦那がどう思ってるのか、私だってわかってるのかわからないけど、ストーカーですよね。

やめたいんです。元旦那がかわいそうだし、私も自分で自分がそんなことしてるって嫌です。

でも、どうしても事あるごとに常にスマホをチェックしてしまう。

先生に言われたように「SNS依存症」はもう反論しようがないので受け止めてます。

ただ、わからないのが、私は元旦那を好きだとかヨリを戻したいとか、他の女性に取られるのが嫌だとか、そういうふうには自分の感覚としては思ってないような感じで、

新しく彼氏がほしいとか、結婚したいとか、寂しいとか、そういうふうに思ってる訳でもなくて。

正直なところを言うと、すごく怖い話ですけど、元旦那はただのターゲットで、私はただのSNS依存症で、恋愛関係とか好きだとかじゃなく、単純に私が一人で病んでる、ということなんだなって先生に言われて気付きました。

なんか、ものすごくツラいことではあるんですが、何か言い返したり反発するんじゃなくて、「あぁ、なるほど・・・」って納得してしまったので、たぶんホントにそうなんだと思います。

それで、もちろん名前まで出す勇気はないけど、私は今こんな状態だってことを文字にしてもらって、反省とブレーキで自分自身に思い知らせてほしいと思って相談実例に書いてもらいました。

私は何が原因で、どういう症状で、なんで今こんなことになってるのか、先生に治していってほしいと思ってお願いしています。

私は何がしたいんだろう。

なんか、何も浮かばないというか、考えられないというか。

喜怒哀楽の「哀」かなしい感じと、あとは空っぽみたいな。普段の生活や子育ては問題なく変わりなく普通なんですけど。

こんなことは初めてで、自分がこんな状態になるなんて思いもしなかったです。

知人に紹介してもらった瀬田の先生が、こんなにまで何でも話せて受け入れてくれるとは思いませんでした。

近江八幡からは遠いけど通う価値はあります。良い先生に巡り合えて本当に救われました。

関連記事

error: Content is protected !!